お祝い一升餅の江口だんご本店 江口だんご本店

縁起の良い一升餅

江口だんご本店の詳細はこちら


私たち江口だんごは新潟の美味しい餅米を活用した、自慢の団子・お菓子などをご提供しております。
心のこもった美味しさを届けるために思いと手間をかけ、創業時より昔ながらのだんごづくりを続けております。
その中でも、地元でもお誕生祝いで人気の"一升餅"をご紹介いたします。

一升餅ってなぁに?

一升餅とは「一生食べ物に不自由しないように」という
願いを込めて、一歳のお誕生日のお祝いに用いられ、
風呂敷に包んで背負わせる縁起の良いお餅です。
江口だんごの一升餅は、一升瓶ケースの中にはお子様
のお名前入りの個包装大福または一升のお餅。
店頭販売を始めた「お祝い一升餅」が好評で、発送
したいとのご要望が多く、そこで発送できるように箱・
パッケージの改良をし、何回も発送テストを行って、
一歳の誕生祝いに気持ちをそのままお届け出来る商品
にいたしました。

江口だんごの一升餅 3つの特徴

お子様の名前入り

お子様の1歳のお誕生日祝いの気持ちを伝えるのに
ぴったりの名前入りサービス。ひとつひとつ丁寧に、
かわいいお子様の名前をお入れします。

小分け・クリアケース入り

名前入り紅白豆大福は、小分けができる一升餅型クリアケース入りです。個包装にすることで、ご家族・親戚の方が集まる場でも、皆さんで分けられると好評をいただいています。

オリジナルリュック付き

お子様が背負うのに調度よい大きさのリュックサック付き!
風呂敷よりも背負いやすく、お誕生祝いの後もかわいい
リュックとしてたくさんの方にお使いいただいています。
刺繍のお名前も大好評!
(別途費用が発生します)

一升餅に付くオリジナルリュックに、
お子さまのお名前をひらがなで刺繍する
オプションもございます。
刺繍は、ピンクとブルーから
お選びいただけます。

※一週間前までにご予約ください
※別途費用が発生します

名入り『豆大福』『切り餅』または  『一升餅』をお選びいただけます。

紅白豆大福(名前入り7個)+リュック(刺繍代別途)

個包装にお名前をお入れします。
お子様の名前入り紅白豆大福が7個、大福追加10個入を合わせると一升分になります。皆さんで分けられるため大変好評です!!

ご注文はこちら

店舗でも一番人気の江口の紅白大福。
大福の粒餡などで使用している小豆は北海道小豆100%を
手撰りした最高ランクの小豆です。
ふっくらと煮え上がり、香りが豊かなのが特徴です。江口伝統の製餡技術でじっくり似た後に砂糖を加え時間をかけて
練り上げます。

一升餅(名前入り切り餅)+リュック(刺繍代別途)

名前入りの切り餅が36個。一升分です。賞味期限は2週間。九州・北海道地域にも全国発送可能です。

ご注文はこちら

一升餅+リュック(刺繍代別途)

昔ながらのお祝い一升餅。コシのある新潟県最高級餅米 「コガネ餅」を使用しています。

ご注文はこちら

江口だんごの一升餅(切り餅)は米処 新潟が誇る【コネガ餅】100%を蒸籠で蒸し上げ、餅作り職人が昔ながらの杵でつきあげて丁寧に仕上げました。
コガネ餅はコシの強さが特徴で新潟県のもち米の中でも人気が良い高級品種です。
衛生的な工場でつきたてのお餅をのし餅にしてから1個ずつ角餅にカットして個包装しています。
お祝いに集まった方達にその場で配りやすく、焼く・煮るなどして雑煮などの汁椀に入れたり、磯辺餅・きなこ餅などにしたりと、白餅ですのでお好みで調理できます。

* 1歳の誕生日に、選べるメッセージ *

1歳の誕生日のお祝いに、ご希望の方に、一升餅に入れる
5種類のメッセージをご用意しています。

 メッセージをご希望の方は、ご注文の際、購入手続き中にある【通信欄】にて
メッセージ番号宛名ご依頼主(パパ・ママなど)をお書き添え下さい。お忘れになりますと、確認のためご希望期日に発送できない場合がありますのでご注意ください。

 
A
○○様(宛名) 祝一歳
 これからも健康で幸せな人生を歩まれる事をお祈りいたします。 ○○
(ご依頼主名)
B
一歳おめでとうございます。
 ○○くん(ちゃん)
(宛名)の成長を心から祝福しています。  ○○(ご依頼主名) 
C
○○様(宛名) 
 めでたく一歳をお迎えになり、心からお祝い申し上げます。
 これからも健やかに成長されます事をお祈りいたします。 ○○
(ご依頼主名) 
D
○○くん(ちゃん)(宛名)
 一歳お誕生日おめでとう。遠くてなかなか会えないけれど、
 いつも健康と幸せを願っています。元気で大きくなってね。  ○○
(ご依頼主名) 
E
○○様(宛名)
 一歳お誕生日おめでとうございます。
 この一升餅を背負って、これからのご健康・ご成長をお祈りいたします。
 ○○
(ご依頼主名) 



江口だんごは新潟の美味しい餅米から丁寧につくる笹団子や餅菓子のお店です。
0120-27-4105

紅白豆大福(名前入り7個)+リュック(刺繍代別途)

ご注文はこちら

一升餅(名前入り切り餅)+リュック(刺繍代別途)

ご注文はこちら

一升餅+リュック(刺繍代別途)

ご注文はこちら 江口だんご本店の詳細はこちら
私たちが真心を込めてお届けします!

のどかな田園風景が広がり、ゆったりとした里山と川に囲まれた長岡市宮本町に あります本店の敷地の広さは1,500坪。本店でのお楽しみは商品をお買い上げい ただくだけではありません!さまざまなスペースをご用意しております!

景観を見ながらゆっくりと召し上がっていただけます。 目の前で薄茶を立ててお出しするスペースも。

懐かしさ漂う空間の中で楽しく笹団子作りを体験できる 部屋をご用意致しました。

古民家の大構造を活かした商い処。おだんごを作る風景を 傍らに、お好きな商品をお選びください。

商い処から見える笹だんごの作り処と入り口横の工場で 江口だんごの全ての商品を作っております。

私たち江口だんごの創業は明治35年で、お店の歴史は100年を超えます。数多くある団子・お菓子屋の中でも特に 歴史の長いお店の1つであると自負をしています。初代、江口駒吉が信濃川中州で行き交う人々にだんご・煮しめ等を 賄っていたことが始まりです。その後、三代目江口賢司がだんご・大福専門店として本格的に菓子店営業。
今後も新潟の環境で美味しいお菓子を作ることを信念とし、全国の皆様へ私たちの味を届けたいと考えています。

会社名 株式会社江口だんご
代表者名 江口 太郎
所在地 〒940-2043 新潟県長岡市宮本東方町52-1 [MAP]
TEL 0120-27-4105
一升餅は幸せへの願いが込められています。 餅菓子を通じてお客様に幸せと夢を 感じていただけることを目指しています。
江口だんごは新潟の美味しい餅米から丁寧につくる笹団子や餅菓子のお店です。
0120-27-4105

紅白豆大福(名前入り7個)+リュック(刺繍代別途)

ご注文はこちら

一升餅(名前入り切り餅)+リュック(刺繍代別途)

ご注文はこちら

一升餅+リュック(刺繍代別途)

ご注文はこちら

一升餅ってどんなもの?由来意味

一升餅(いっしょうもち)とは? 由来を解説

子どもが生まれてからの、お祝い行事、皆さんはどれほどご存知でしょうか。お七夜やお宮参り、初正月、初節句に七五三・・・これらに加えて一升餅があります。一升餅とは、子どもが生まれてからの満一歳をお祝いする行事のことです。

一歳になった誕生日は、それはそれは両親にとっては特別な日となる事でしょう。わが子の健康と繁栄を願い、日本では昔から、この一升餅の行事が執り行われて来ました。この一升餅とは、簡単に言うならば、一升のお餅を子どもに背負わせて、歩かせる行事です。子どもの一生とお米の一升をかけ、「一生(一升)食べ物に困らないように」、「一生(一升)円満な(丸い)人生を送れるように」、との願いが込められています。

ご存知のように一升といえば、約2KG 、一歳の子どもにとってはかなりの重たさです。子どもにとっては重たすぎて、歩けないこともあるでしょう。それでもこの行事の目的を果たすことができます。子どもが、一生(一升)の重みを実感する事が出来るからです。名称や方法は多少異なれど、日本各地で古くから執り行われてきたこの一升餅、かわいいわが子の初誕生を祝うのにぴったりの行事と言えるでしょう。

しかし、一升の重さのものは他にも沢山あります。お酒でもお米でも良いわけですが、一体なぜお餅なのでしょう。実はお餅である事には大きな意味があるのです。

何故お餅なの?!

西洋の狩猟文化とは異なり、農耕文化の日本。この日本において古くからお米には特別な力が宿ると信じられてきました。
そしてそのお米がギュッと凝縮されて出来たお餅、このお餅はとても縁起が良く、神が宿るとも言われてきたのです。三種の神器という有名な言葉がありますが、お餅は霊力を備えたものとして、その一つに数えられてきたのです。

実際、このお餅には日本民族の総氏神である天照大神が宿ると言い伝えられてきました。そしてお餅自体が天の岩戸に見立てられています。天の岩戸が開いたように、一升餅も使用後には鏡開きが行われ、円満や繁栄が願われてきました。また別の昔話では、餅を弓矢で射た者が貧乏になったという伝承も残されています。
こうした言い伝えからも、お餅は縁起が良く、神聖で特別な存在であると言う事が理解できるでしょう。

現代においてさえ、お餅は特別な存在と言えるのではないのでしょうか。祭事や新築祝い、還暦、新年等を祝う際に、紅白餅や鏡餅といった形で利用されています。
上述のような重要な場にお餅がなければ物足りない!と感じる方もおられる事でしょう。それで、この上なくおめでたいわが子の初誕生日、一升の大きなお餅を使い、皆でお祝いをするのは本当にぴったりな行事だと言えます。

でもこの一升餅、各地に様々な風習、習慣があり祝い方もそれぞれです。ではどのような呼び方・お祝い方法があるのでしょうか。何故そのような違いがあるのでしょうか。

地域によって、呼び名・お祝い方法が違う?

この一升餅、地域によって呼び方・お祝い方法が異なります。各地域により背負い餅、転ばせ餅、踏み餅、力餅などと呼ばれています。何故でしょうか。それは呼び方・お祝い方法に深い関係があるからです。

この行事を行う際、一般的に子どもに一升餅を背負わせ、歩かせます。風呂敷で背負わせるのが一般的ですが、最近ではリュックサックを使う方も増えてきています。そして興味深いことに、子どもが一升餅を背負って歩くか、歩かないかについての反応も異なります。子どもが一升餅を背負い、歩き回ると、子どもの成長を喜びます。初誕生日のお祝いですので、縁起が良いとみなします。

一方、子どもが一升餅を背負い、立ち上がれなかった場合はどうでしょうか。その場合でもやはり喜びます。なぜなら一升餅を背負い、歩き回る子どもは「親元を早く離れる」「親の性を継がない」などとみなされるからです。それで子どもが立ち上がれない場合は、「親元に留まり親孝行をする」と考え喜びます。むしろ、子どもが立ち上がった場合、わざと子どもを転ばせる事さえあります。

子どもが立ち上がり、尻餅をついてしまった場合はどうでしょうか。この場合でも、「厄落としが出来た」といって喜ぶのです。さらに地域によっては、子どもにお餅を踏ませたり、抱きかかえさせたり、お餅の上に座らせたりもさせます。

このように、何を喜び、どのように祝うかによって名称が異なっているのです。しかし、呼び方・お祝い方法に関係なく、皆で子どもの誕生日を祝い将来の繁栄と健康を願う事、これが一升餅の大きな目的と言えるでしょう。大事なわが子の初めての誕生日、一升餅でお祝いをし、記念に残る大切な一日にしてあげたいですね。

一升餅祝いの仕方方法

お祝い方法と準備について

かわいいわが子の初めての誕生日、しっかりと準備をして皆で楽しくお祝いをしたいですね。ではこの一升餅、何をどのように準備すればよいのでしょうか。まず欠かせないのは一升餅と風呂敷・リュックです。

一升餅

子どもと共に主役となるのがこの一升餅です。定番なのは、子どもの名前が入ったお餅や、「寿」の文字が入ったお持ちです。しかし最近はバリエーションが豊富になり、様々なお餅があります。ハート型のお餅やキャラクターのデザイン入りのお餅、切らずに済むような小分けのお餅・・・何でも好みのお餅を選ぶことが出来ます。値段もピンからきりまであり、安いものですと1000円前後、高級なものだと5000円を越えるものもあります。ではどんな種類が人気があるのでしょうか。

やはり名前入りの一升餅はとても人気があります。なんといってもこの世に一つのオリジナルのお餅です。名前は誰にとっても特別なもの、記念すべき誕生日に名前入りの一升餅を使ってお祝いする喜びはまさに格別なものとなる事でしょう。もちろん食用の染料が使ってあるので、気にせずに食べることが出来ます。

さらにオススメなのが家紋入りの一升餅です。家系や家柄を表すため古くから用いられてきた家紋、日本には5000種以上の家紋があります。その家紋が入った一升餅、お祝いに駆けつけた親族の方々の喜びも格別なものとなるでしょう。また、後々子どもがお祝いの写真を見た際に、家紋について知り、理解を深める良いきっかけともなります。

一升餅の大きさもポイントです。大きな一升餅は迫力満点。二つに分けた紅白餅はお祝いの席にぴったりでしょう。そして小さく切り分けられたお餅はとても便利、終わった後に参加された方に用意におすそ分けすることが出来ます。近年ではあんこ入りの小分けの一升餅もあります。わが子の誕生日の前に、みんなで賑やかにお餅選びをする事も、良い思い出の一つとなるに違いありません。

風呂敷・リュック

そして、背負い餅、転ばせ餅に欠かせないのがお餅を背負う風呂敷、もしくはリュックサックです。最もメジャーな祝い方は、お餅を風呂敷でくるんでたすき掛けに背負わせる方法です。風呂敷も柄・デザインは多種多様で、お子さんのイメージに合わせて選ぶことが出来るでしょう。伝統や格式を重んじる風呂敷に比べ、リュックサックは子どもも喜ぶキャラクター物や可愛いデザインの物が沢山あります。後々になっても実用的なリュックサックを選ぶのも一つの選択肢でしょう。

お餅と風呂敷・リュック以外にも計画が必要です。まず、参加される方と、お祝いをする日時を決めましょう。この際重要なのは、誕生日にお祝いをするかどうかをはっきりさせておくことです。もしも誕生日が平日である場合、参加可能な方が限られる可能性があります。それで誕生日に近い週末や、祝祭日を選ぶことも現実的な方法でしょう。日時が決まれば、改めて参加者を招待します。その後、どのようなお祝いをするか計画します。

お餅・風呂敷・リュック以外の準備物としては、頑張って歩いてもらうために、子どもの好奇心をそそるグッズがあるとさらに良いでしょう。加えて、選び取りに必要な定規や算盤、手形・足型を残すグッズも用意しておきます。忘れてはならないのが、カメラやビデオです。せっかくの一升餅、しっかりと記録に残し、一生の思い出にしたいですね。誕生日にプレゼントを用意するのであればこれも忘れないように準備しておきましょう。

しっかりと計画して必要物を準備しておけば、初めてでも難しい事はありません。心配な点があればインターネットで調べたり、他の方に尋ねておけば大丈夫でしょう。一生に一度の一升餅、皆が集まり会い、共にわが子の誕生日を祝う忘れがたい一日となる事でしょう。

Copyright(c) 株式会社江口だんご All rights reserved.