創業明治35年 江口だんご本店 トップ
tel/0258-47-4105 fax/0258-47-4100カートの中
トップページへ商品のご案内 本店のご案内 江口だんごについて
江口だんごのご案内トップ
  会社概要
江口だんごの歩み
夢の復活プロジェクト
 ・新潟の古民家再生
 ・幻の餅米復活
各店舗のご案内


お知らせ

縁起の良い一升餅でお子様の一切のお誕生日をお祝いしませんか?

 
古き良き時代、再び
取り壊された古き佇まい、姿を消した幻の餅米。
新潟の古き良き建物や食材を蘇らせ、そして伝えたい想い・・・
親子二代で描いた「夢の復活プロジェクト」を
大正餅の故郷新潟県宮本町に完成させました。

築100年以上の古民家と幻の餅米が、今ここに蘇ります
新潟の古民家再生 幻の餅米復活
 

遠い地で出会った故郷新潟の古民家

四代目が大分で菓子修行をしていた頃、湯布院で出会った空間。 それは私どもの故郷新潟から、九州まではるばる運ばれてきた古民家でした。温かさ、重厚感、包まれる落ち着き・・・その雰囲気のよさ、時間も空間も越えて再生され人に感動を与えていることに驚かされたのです。

間もなく三代目も訪問。私たちは何度もこの場所を訪れました。
この素晴らしい建築を地元新潟で形にして、
お客様をもてなす場にしようという想いを共にしたのです。
 

戦前の旧家
 

長岡市は戊辰戦争と第二次世界大戦で二度にわたり戦火に遭い町が全焼してしまいました。多くの旧家が失われた中、幸いにも免れた素晴らしい家屋も残されていたのです。私たちは新潟で古民家が取り壊される話を聞く度に駆けつけました。


いくつもの古民家を見てまわり、出会った二棟。一つは十日町市岩瀬にあった茅葺きの農家の建物。もう一つは長岡市柿町にあった江戸時代家老職だった立派な古民家です。
十日町市岩瀬 農家
 
  長岡市柿町 旧江戸時代家老邸
↑長岡市柿町
旧江戸時代家老邸

二尺近くある欅の差し鴨居は現代ではなかなかお目にかかれません。(この鴨居は本店商い処の吹き抜けを囲む梁に再生しました。)
 

←十日町市岩瀬 農家

豪雪地帯に建ち、太く大きな梁を何本も使われていました。(これらは本店甘味処の空間に再生しました。)

新潟県の古民家は、雪国建築の特徴である太く大きな梁が何本も使われ、見るものを圧倒しました。
これらを最大限に活かし、かつて人々の日々の営みを包んでいたように再現させるためのプロジェクトを形にするまでの10年間を大切に保管しました。

 ページ上部へ
 

雪国建築の優美を今へ
 

「江口だんご」総本店

長岡市家老邸の再生(左)
十日町農家の再生(右)
 


そして2005年、永年かけた夢は
「江口だんご」総本店として完成。

二棟の古民家の優美さをそのままに、特徴的な部材を活かした大構造、そしてそれらの風合いを大切に意匠を考えました。古い竈で火を焚きお餅を蒸す様子も昔懐かしい雰囲気を醸します。

時代を越え、その時々を刻んできた建物には何とも言えない深みと味わいがあります。そして、そこに来る人達へ安らぎと懐かしさを与え、一瞬にして昔へ帰ることが出来る不思議な魅力を秘めています。私たちは昔のこの素敵な空間、しつらえを現代に残し、伝統文化や伝統行事もこの場所で残していきたいという想いで今に至っています。
 

 

新潟の古民家再生 本店のご案内はこちら


ページ上部へ
 
商品のご案内本店のご案内江口だんごについてプライバシーポリシーお買い物方法初めての方へ・サイトマップ

新潟県名物笹団子と餅菓子の江口だんご
本店 :〒940-2043 新潟県長岡市宮本東方町熊之宮52-1 TEL/0258-47-4105 FAX/0258-47-4100 Eメール

Copyright 2005 EGUCHI DANGO All rights reserved.